がらくた宇宙船の作り方

@はみがき、ねりからしなどの空き箱を組み合わせて、宇宙船のベースを作ります。
*空き箱の接着は木工用の接着剤でも出来ますが、「速乾G]を使えば、作業時間が短縮出来、より強い接着が出来ます。
Aプラモ、こわれたおもちゃのパーツ、洗濯ばさみ、クリップなどいろいろながらくたを左右同じように接着します。

*なるべくすき間のないように貼付けるのがコツです。
*接着剤は・と同じ物を使用します。

Bラッカースプレーは最初黒を吹き付けます。

*この黒が重量感を出す秘密です
*ラッカースプレーは接着剤と同じ溶剤を使用していますから、一度にたれるほど塗ると、接着剤が溶けてパーツがはがれてきます。
 軽く吹き付けて、乾いたらまた吹き付けを3〜4度くり返して真っ黒に仕上げます。

C黒が乾いたら、銀色のラッカースプレーを軽く吹き付けて出来上がりです。

*銀色は下塗りの黒が残る程度に1〜2回だけスプレーをします。

*スプレーをするときは、必ず屋外でして下さい。

D空き箱とがらくたでこんなに見事な宇宙船が出来ました。

●空き箱の代わりに紙皿でベースを作ると、円盤型のUFOが出来ます。


ホームへもどる


e-mail:mo-3@beach.ocn.ne.jp