メカザウルスの作り方

・いろいろな空き箱を組み合わせて恐竜のベースを作ります。
*紙の箱ですから接着剤は木工用でもつきますが、
 「速乾G」を使った方が作業時間が短縮出来ます。
・クリップ、洗濯バサミ、壊れたおもちゃやプラモのパーツその他接着剤でくっつく物なら何でも接着してメカっぽい感じを出します
*接着剤は金属、プラスチックなどいろいろな素材がありますから、・と同じ「速乾G」を使います。
・最初はラッカースプレーで真っ黒に塗ってしまいます
*この黒が重量感を出す隠し味です。
*スプレーと接着剤の溶剤は同じ物ですから、ラッカースプレーを一度に厚塗りすると、接着剤が溶けてはがれてしまいます。
 薄くスプレーをして、乾いてから2度3度と重ね塗りをして、真っ黒にして下さい。
・仕上げの銀色、金色のラッカースプレーは、下塗りの黒が残る程度に軽く吹き付けます。
*スプレーをするときは必ず屋外でして下さい。

・とても空き箱だったとは思えない重量感のあるメカザウルスの完成です。



e-mail:mo-3@beach.ocn.ne.jp